失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

豆腐ダイエットならお財布にも優しい

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

痩せられる食べ物

お財布にも優しい「豆腐」

お財布にも優しい「豆腐」

手軽に始められる豆腐ダイエット

豆腐を取り入れたダイエットの方法はいたってシンプルです。毎日の食事のうち1食かもしくは2食を豆腐に置き換える方法です。豆腐は他の食材と比べてとても低カロリーなため、味付けを最小限にすることでカロリー摂取を大幅に抑えることができます。また高タンパクな食材でもあるため、高カロリーな肉や魚の代わりにすることでタンパク質を摂りながらでもカロリーを減らすことができます。このように栄養価を考えてもダイエット中の方にはおすすめの食材と言えます。また豆腐は大豆でできているため、イソフラボンが多く含まれており美容効果も期待できまるので女性は積極的に取り入れてみましょう。

豊富に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きを持ち、更年期障害の緩和や美肌効果が期待出来ます。

ダイエットサイト.BIZから引用。

こちらのダイエットサイト.BIZによれば、豆腐はダイエット以外にも効果があることについて記載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。 ダイエットサイト.BIZイメージ ここで確認

さらに豆腐はとても低価格で手に入れることができる上に季節的影響がなく年中手に入るので、あまりお金をかけずに長くダイエットを続けたい方にもおすすめです。まずは豆腐を活用して摂取カロリーを抑えることから始めてみましょう。

豆腐は低カロリー

豆腐がヘルシーで取り入れやすいことは分かりましたが、豆腐に置き換えることでどれくらいのカロリーを抑えることができるのでしょうか。通常お茶碗1杯分の白米を摂取した場合、カロリーは約200kcalほどです。その他にもパンや麺類などにすると更に多くのカロリーを摂取することになります。こういった炭水化物に加えて副菜やデザートなどを組み合わせた場合はかなりの高カロリーを摂取していることが分かります。
またこれらの炭水化物には多くの糖質が含まれており、この糖質が太る原因となっています。対して豆腐の場合は例え1丁食べたとしても摂取カロリーは約150kcalととても低カロリーです。そのためたった1食置き換えるだけでもかなりのカロリーカットになるのです。また先ほど挙げた炭水化物に比べて糖質を殆ど含まないため、代謝を上げながら太りにくい身体をつくることができ、体型の変化をより実感することが可能です。

取り入れ方を工夫しましょう

このように、毎日の食事を豆腐に置き換える方法を取り入れれば痩せやすくなりますが、炭水化物をあまり極端に抜いてしまうと栄養バランスが崩れています。炭水化物はエネルギー源として消費されるため、極端に抜いてしまうと一日の活動に力が入らなかったり運動しても消費が悪かったりと逆効果な場合もあります。1食を豆腐に置き換えるのであれば、その他で適度な量の炭水化物やその他の栄養素もしっかり摂るようにしましょう。また豆腐はシンプルな味で飽きてしまうので調理方法などにも工夫しましょう。調味料で味付けすると良いですが、糖質を多く含む物もあるため選び方には注意が必要です。

痩せられる食べ物

読むとお得!