失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

ダイエットに失敗してしまう人の落とし穴

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

ダイエットが成功しない理由

失敗する人が必ずはまる落とし穴

失敗する人が必ずはまる落とし穴

カロリーを気にせず食べてしまう

ダイエットで一番効果が出るのがカロリーの制限ですが、このカロリーコントロールをおろそかにしてしまうケースがとても多いのです。ダイエットに取り組む際にまず減らそうとするのが、食事の摂取量やお酒の量という方が沢山います。ですが、摂取量を単純に減らすだけで、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまっていてはまったく意味がなくダイエットを成功させることはできません。ダイエットに失敗してしまう人は、この消費カロリーと摂取カロリーの関係性を理解していないのです。最近では、糖質オフの商品やカロリーオフの商品が多数発売されており、摂取カロリーを減らす試みが工夫されていることがわかります。極度なカロリー制限をするのは健康状のリスクを伴うためあまりおすすめしませんが、消費カロリーを超えない程度に、適度にカロリー制限をする必要はあるでしょう。
また、ダイエットに失敗する人で多いのが、一日一食しか食べないといったストレスを溜め込みやすいダイエット方法です。こういった方法は確かに摂取量は減るかもしれませんが、その一食の中で高カロリーな食事をしてしまうと意味がありません。また、ストレスの反動で過食気味になってしまい、その時は痩せてもリバウンドしてしまうリスクがあります。なので、摂取量は変えずに高カロリーなものを低カロリーでヘルシーなものに変え、3食のうち1食だけスムージーやフルーツなどヘルシーなものに置き換えるなどすると良いでしょう。

偏ったダイエット方法

ダイエットに成功したと思ったら、体重が戻ってリバウンドしてしまった。そういう方はダイエットの取り組み方が間違っていた可能性があります。特に失敗する間違ったダイエット方法に多いのが、特定のものしか食べないなどといった偏りのあるダイエットです。せっかくフルーツやサラダなど健康的なものを食べていても、一つの食品に絞ってそれしか食べない方法はかえって基礎代謝の低下につながり消費カロリーの減少を招いてしまいます。消費カロリーが減少してしまうと身体の燃焼機能も低下してしまうため、痩せにくい身体になってしまいます。
また一つのものを食べ続けると、同じ味なので飽きてしまい継続することが難しくなります。途中で投げ出してしまう悪い癖がつく原因ともなりますので、このような間違ったダイエット方法は避けるようにしましょう。こういったダイエット方法は次々と新しいものが話題となり、その度に飛びつく人がいますが、これはダイエットが失敗する落とし穴ですので注意が必要です。

ダイエットが成功しない理由

読むとお得!