失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

ダイエットの際はフルーツの食べ過ぎに注意

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

ダイエットが成功しない理由

フルーツの食べ過ぎに注意

フルーツの食べ過ぎに注意

フルーツとダイエットの関係性

ダイエットを始めるのに一番早いのが、3食のうち1食を置き換える方法です。ここで多くの人が取り入れている方法が、朝食をフルーツに変える方法です。パンやごはんなど朝食で食べる炭水化物と違い、フルーツはヘルシーで栄養摂取も見込めるため置き換えるのには最適な食べ物です。また、フルーツは殆どが水分のため食事量を減らしたい人や前日食べ過ぎてしまった人にもおすすめしたい食事です。ですが、フルーツを朝食に取り入れる際に注意すべき点もあります。間違った知識での過剰摂取は、反対に体重増加の原因となってしまう可能性があるのです。

食べ方次第で逆効果に

食べ過ぎて増えた体重をリセットしようとフルーツを朝食にする人がいます。ですが、フルーツであればどれだけ食べても太らないと思っている方は注意が必要です。フルーツには果糖が含まれています。つまり糖分なので砂糖を摂取しているのと差はないのです。フルーツと砂糖、それぞれ100gあたりに含まれる糖分量を比較すると、砂糖が384kcalでフルーツの果糖が368kcalと殆ど変わらないことが分かります。つまり、フルーツの食べすぎは糖分の過剰摂取となり太る原因にもなりかねないのです。
また、砂糖と比べてフルーツの果糖は消化するにあたって分解を必要としないため、体内に蓄積されやすいことが分かっています。そのため、果糖を余分に摂取することは、砂糖などの糖分を摂取するよりも太るリスクが高いのです。ですが、果糖は少量でも甘さを充分に感じることができるため、適度な量を食事に取り入れるとよいでしょう。ダイエットを成功させたい方は、このようなエネルギー摂取の仕方を一度見直してみましょう。

身近なものにも注意!

ここでは、フルーツに含まれている果糖が多いことがわかりましたが、みなさんの周りにある食べ物や飲み物にも沢山の糖分が含まれています。炭酸飲料のジュースや缶コーヒー、ケーキなどのスイーツはもちろんのこと、みなさんが栄養補助として取り入れるものと考えている野菜ジュースなどにも多くの糖分が含まれています。糖分を控えることが一番良いのですが、糖分が極端に不足してしまうと、頭がまわらなくなるなどエネルギー不足を招いてしまい私生活に影響してしまうこともあるので、適度に摂取することをおすすめします。
また先ほども述べた通り、フルーツには多くの糖分が含まれているため、夕食や寝る前に食べるのは控えましょう。一番エネルギーの消費が見込める朝食に取り入れるのが良いでしょう。

ダイエットが成功しない理由

読むとお得!