失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

ストレスとダイエットの切っても切れない関係とは?

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

ダイエットが成功しない理由

ストレスはダイエットの大敵

ストレスはダイエットの大敵

ストレスがダイエット失敗の原因?

ダイエットが思うようにいかない人は多いですが、その原因の1つはストレスです。職場の人間関係や家族や友人との付き合いなど、今、何かでストレスを感じることはありませんか?そこまで大きなストレスでなくても、日々の小さな不満や、いつも何となく頭から離れない悩み事がないか考えてみてください。 ストレスには食欲を増進させる作用があるといわれています。「嫌なことがあると暴飲暴食をしてしまう」という人がいることからも、そのことは何となくわかるはず。 もともとお酒が好きな人は、ストレスがあると酒量が増えがちですし、甘いものが好きな人はついついお菓子に手が伸びてしまうことが想像できますよね。 沢山食べているつもりはなくても、ストレスが原因で無意識のうちに摂取カロリーが増えているかもしれません。お腹はすていていないけど、気持ちを落ち着かせるために何かを口にしていることがないか、振り返ってみてください。

ストレス太りの原因

慢性的なストレスは睡眠やホルモンバランスに悪影響を及ぼし、そういったことが原因となって過度な食欲が引き起こされます。ストレスによって血糖値が不安定になるのも食欲増進の要因といわれており、とにかくストレスが溜まると本来なかったはずの食欲が出てきて、その結果太りやすくなるのです。 ただここでよく考えてみると、ストレスで太る人がいる一方で、痩せる人もいますよね。この違いは不思議ですが、太る人と痩せる人ではストレスの質が違うと考えれば良いでしょう。
ストレスで痩せる人は食欲も湧かないような重度のストレスがかかっている状態。ストレスで太る人は飲食で解消できる程度のストレスが続いている状態。
同じ人でもストレスの種類によって、痩せる時もあれば太る時もあります。あまりにも深く傷ついた時や悲しい思いをした時は、食欲が湧かないのが自然ですよね。 ストレスで太ってしまう人は、軽度のストレスが続いている可能性が高く、ダイエットを成功させるならストレスとの上手い付き合い方を考えなければなりません。

「我慢」のダイエットは失敗しやすい

ダイエットというと「○○を制限する」「嫌いな運動を頑張る」という我慢のイメージがありますが、辛い我慢のダイエットは長く続きません。 最近は糖質制限が流行りですが、白米を含めてすべての糖質を毎日カットする生活を続けるのは現実的ではないでしょう。ダイエットの途中で挫折するのを防ぐには、「まずはお菓子だけやめる」「白米の量をいつもの半分にする」というように、自分ができる範囲でやってみるのがポイント。理想の体重を保つ=ダイエット中の生活を今後もずっと続けるということなので、自分が続けられる方法を取り入れるのが正解です。 これは運動に関しても同様で、運動嫌いの人がいきなり週5でジムに行くのは無理な話。家で10分間だけ筋トレしたり、休日に公園を散歩したり、生活の中に自然に取り入れられる運動をするのが良いでしょう。 制限が厳しいダイエットで失敗してきた人は、「ストレスはダイエットの敵」という点を意識し、無理のない範囲で自分の体と向き合ってみてくださいね!

ダイエットが成功しない理由

読むとお得!