失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

縄跳びは全身運動のダイエット

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

スリムになる運動

全身運動で成功しやすい「縄跳び」

全身運動で成功しやすい「縄跳び」

縄跳びで得られるダイエット効果

筋力や運動に不安のある人でも気軽にはじめられるのが縄跳びを使ったダイエットです。縄跳びは全身の筋肉をバランスよく使う有酸素運動のため、ウォーキングやランニングと同じような脂肪燃焼が期待できます。縄跳びを使って上下に飛ぶ運動を繰り返す簡単な運動ですが効率的に脂肪燃焼することができ、同時に全身の筋肉を使うため筋トレの効果も期待できます。またその他にも心肺機能をはじめ、あらゆる機能の向上やストレスの発散、リフレッシュにもつながります。例え運動嫌いな人であってもシンプルな運動ですので身体への負担も少なく続けることが可能です。縄跳びをダイエットに取り入れる場合は、脂肪燃焼につなげるためのポイントをおさえてから行うと良いでしょう。

縄跳びの取り入れ方

縄跳びをダイエットに取り入れる場合は、有酸素運動として効果的な目安時間や跳び方を知っておきましょう。縄跳びをはじめ、有酸素運動を行う場合の目安時間は20分以上が良いと言われています。これは脂肪燃焼が始まるのが有酸素運動を始めてから約20分後からと言われているためです。
ですが、負荷をかけすぎてケガをしてしまっては意味がありません。目安としては1分間に60回跳ぶようなペースで行うようにしましょう。最初のうちは3分を1セットとして3セットほど、計9分近く身体を動かしたら休憩を挟むなどして適度なペースを心がけましょう。運動を続けていくと身体がだんだんと慣れてきますので、セット回数を増やしたりするなどして徐々に運動時間を増やしていくと良いでしょう。理想としてはこれを繰り返し、20分から30分程度行うと良いでしょう。また縄跳びを跳ぶ際のコツですが、両足で跳ぶのではなく片足ずつ交互に跳ぶことでより運動量が上がり、効率よくダイエットすることができます。

使用する際の注意点とポイント

縄跳びは上下に跳ぶ運動ですので、膝や足首などに負担がかかってしまう可能性があります。特に普段運動をしていない方や筋量の少ない方は、足を痛めてしまうこともあるのでペースを考えて取り入れるようにしましょう。そしてコンクリートの上など足に衝撃がかかる場所はなるべく避けるようにし、スポーツシューズを選ぶ際はクッション性のあるものにしましょう。
また縄跳びは上下運動のため、女性の場合はバストの位置がずれることや形が崩れてしまうこともあるので、縄跳びをする際の下着にも気をつけましょう。フィットネスジムに通う女性も増えている影響で、最近では運動用に作られたスポーツブラなども販売されていますのでぜひ試してみはいかがでしょうか。

スリムになる運動

読むとお得!