失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

ウォーキングのダイエット効果とは

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

スリムになる運動

一番続けやすい「ウォーキング」

一番続けやすい「ウォーキング」

体調管理にも効果的

ウォーキングは誰でも健康な身体づくりができる運動として人気です。ダイエットに適したペースで歩くことで有酸素運動となり、脂肪燃焼につながり基礎代謝を上げることができます。また年齢関係なく誰でも取り入れることが可能です。ウォーキングによる脂肪燃焼効果や消費カロリーは年齢や体重などによって個人差はありますが、歩くスピードや距離を増やしていくことにより消費カロリーを上げていくことができます。
また、ウォーキングとランニングの中間にあるのが軽く走る程度のジョギングです。ジョギングの方が消費カロリーは上がるため、ウォーキングに慣れてきた段階で取り入れてみるのも良いかもしれません。また早朝にウォーキングを取り入れることでその日の基礎体温が上がったり、体内時計をリセットする働きもあると言われています。ですので、少し早起きして家の周りをお散歩がてら歩いてみることから始めると良いでしょう。

無理なく長時間続けられる

ウォーキングの最大のメリットは負担が少ない状態で長時間続けられることです。ウォーキングはランニングなどといった運動強度の高い有酸素運動と比較すると、筋肉や下半身にかかる負担が少ないため運動に不安を抱える人でも始めやすいのです。また負担の少ない運動であるためケガのリスクも低く、若い人からお年寄りの方まで無理なく取り入れることが可能です。特別何か道具や場所を用意する必要もないため、普段の生活に取り入れるだけで良いのです。
例えば日々の会社通勤や近くへお出かけする際などに、車から徒歩に変えるだけでも十分な運動になりますのでぜひ実践してみてください。また長時間歩くことを考えるのであれば、クッション性の高いスポーツシューズを選ぶのもおすすめです。さらにウォーキングを取り入れることにより、お尻や脚周りの筋肉を使うことでヒップアップなどの効果も期待できます。体型維持をしたい女性は積極的に取り入れるとよいでしょう。

正しい歩き方を身につけましょう

ウォーキングを行う際に気をつけるのは歩く姿勢です。正しい姿勢を身につけることで、より有酸素運動の効果を上げることができます。腕をしっかり振り歩幅を大きくすることを意識して歩いてみましょう。また、ウォーキングの理想的な速度は少し息が上がる程度と言われています。あまり早く歩きすぎると長時間行うことができないため、無理なく歩くことができる速度で実践しましょう。

腰をひねりながら、かかとから着地し、つま先でけりだします。呼吸は、吸って吸って、吐いて吐いてのリズムで。少し早いかな、くらいのペースが理想的です。

Beautyまとめから引用。

こちらのBeautyまとめなら、ウォーキングのポイントが紹介されている他にも様々なダイエット情報が紹介されていますよ。 Beautyまとめイメージ ここで確認
スリムになる運動

読むとお得!