失敗しないダイエット教えます

無理せず効果的に!

時短でOK!朝と夜のストレッチでダイエットしてみませんか?

当サイトについて

ダイエットにはあらゆる方法がありますが、自分のライフスタイルを考えて選ばなければ継続することはできません。そして無理な制限やストレスを溜め込んでしまうようなダイエットはリバウンドなどのリスクを伴い逆効果でもあります。このサイトに掲載しているダイエットの種類や知識を参考に、無理のないダイエットをスタートさせましょう。サイトに関するご質問はこちらまでご連絡ください。

スリムになる運動

お手軽カンタン!朝と夜の「ストレッチ」

お手軽カンタン!朝と夜の「ストレッチ」

ストレッチによるダイエット効果とは?

ダイエットでは基礎代謝を上げて消費エネルギー量を増やし、痩せやすい体質になることが大切です。 ところが身体が硬かったり、凝りによる痛みが出たりなど、筋肉が強張った状態でいると血行不良となり、基礎代謝を低下させてしまいます。 血管が圧迫され、酸素や栄養の流れが滞ったままでいると、むくみや冷え性も誘発し、脂肪がつきやすくなってしまう可能性も。 こういった血行不良は日頃の運動不足や疲労が原因です。そこでストレッチを行うことで、筋肉をほぐし血流を促します。 血行を改善することで、じわじわと脂肪が燃焼しやすい身体に変化していく仕組みです。

なぜ朝と夜に行うと良いの?

ストレッチは朝と夜に行うとさらに効果がアップします。 1日が始まる朝に血行の流れを良くしておくと、代謝が上がり日中のエネルギー消費量がアップします。運動だけでなく通勤時の移動、仕事、買い物といった日常動作に影響があるので、ぜひ積極的に実施してみてください。 そして、日中の疲れが溜まっている夜はストレッチに最適な時間。特にお風呂上がりは身体が温まっているので、筋肉をほぐす効果が高まります。身体をリラックスすることで、入眠しやすくなったり、睡眠の質が上がったりといったメリットも。さらに、夜ストレッチによって睡眠中に脂肪分解作用を持つ「成長ホルモン」の分泌が活性化します。半年~1年と続けることで、シェイプアップ効果が表れてくるかも?

オススメ時短ストレッチメニュー

最後に、時短で取り組める簡単ストレッチメニューをご紹介!各部位ごとに詳細をまとめたので、チェックしてみてくださいね。

【ウエスト、ヒップのケア】
ウエストのくびれやヒップラインを作るストレッチです。女性らしいシルエットを目指すなら、日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか。
(1)マットの上で仰向けになる
(2)右足を上げ、膝を曲げて90度にする
(3)左手で右膝を支え、ゆっくりと左側へ倒し、右膝をマットにつける
(4)左足と両肩がマットから浮かないようにしたまま、15~20秒間キープ
(5)ゆっくりと元に戻し、左足でも(1)~(4)を行う
上記の(1)~(5)までをワンセットとして、2セット行うとさらに効果がアップします。

【肩甲骨付近のケア】
こちらは背中の筋肉の緊張をほぐすメニュー。肩こりに悩む人には特におすすめです。
(1)あぐらのように足を組み、坐骨(ヒップの下の骨)をマットにつける
(2)息を吸い込みながら右腕をまっすぐ天井に伸ばす
(3)息を吐きながら、右腕を左側にゆっくりと倒して右側の体を伸ばす
(4)息を吸い込みながら、再び右腕をまっすぐ天井に伸ばす
(5)息を吐きながら、右腕をゆっくりと下ろす
(1)~(5)の動作を左側でも行います。これをワンセットとして、5セット行うと効果的です。

スリムになる運動

読むとお得!